みんなやってる、PS VitaにYouTube以外の動画を入れる裏技

「MXONE」ついに登場
およそ6万人のユーザーが支持した「MPX」が進化して登場。YouTube、ニコニコ動画、FC2など数多くの動画サイトに対応。公式サイトはこちら。

Button

PS Vitaで動画をダウンロードする裏技は、YouTube限定なところが欠点

PS VitaでYouTubeの動画をダウンロードする裏技があります。専用のJavaScriptとPS Vitaのブラウザを使って、PS VitaだけでYouTubeの動画を保存する方法です。

この裏技は、JavaScript以外には特に必要な物がないため結構お手軽です。PS VitaでYouTubeの動画を見たい人は、知っておいて損はない方法だと思います。

しかしこの裏技にはひとつ欠点があります。

それは、YouTubeの動画しかダウンロードできないことです。

しかも、YouTubeの動画すべてを確実にダウンロードできるとは限りません。PS Vitaのシステム(ファームウェア)をアップデートすると、裏技用のJavaScriptが対応できず、ダウンロードできなくなる場合もあります。

ニコニコ動画やFC2動画などもダウンロードしてPS Vitaに入れる方法

今回紹介する方法は、YouTube以外の動画サイトにも対応しています。この方法を使えば、ニコニコ動画やFC2動画など様々な動画サイトの動画をダウンロード・保存し、PS Vitaに入れることができます。

PS VitaだけでYouTubeの動画を保存する裏技と異なり、この方法にはパソコンが必要になります。

PS Vita以外にパソコンを使うところが欠点とも言えますが、通常はダウンロードできない動画も保存できるので、ある意味裏技的な方法です。

ダウンローダーで様々な動画をダウンロードしてPS Vta用の形式に変換

パソコンで動画をダウンロードする方法には、MXONEというダウンロードソフトを使います。

このソフトは有料ですが、対応サイトが多く、通常はダウンロードできない動画も自動で検出したり、録画して保存してくれるのでオススメです。

MXONEはいくつかのエディション(バージョン)がありますが、「Extreme」で十分です。

いろんな動画サイトからガシガシダウンロードしたい人には、通常版やPro版では若干物足りないかもしれません。Ultimate版はDVDやBDの書き込みができますが、DVDやBDを使わない人にとってはいらない機能でしょう。録画時の自動検出機能が必要なければPro版でも十分です。

MXONEで動画の一括ダウンロードがオススメ

MXONEがあればYouTube以外の動画サイトからも動画をダウンロードしたり録画したりできます。

Pro版やExtreme版にはPS Vita用の形式に動画を変換する機能があるので、ダウンロードした動画をPS Vitaに入れるのも簡単です。

百聞は一見にしかず。MXONEの詳細は公式サイトを見た方が早いでしょう。

>>MXONE公式サイトはこちら


MXONE

YouTube動画のオフライン再生方法:ダウンロード編

YouTubeの動画をオフラインで再生するために、まずは動画ファイルをダウンロードします。チマチマとひとつずつ保存する方法もありますが、効率が悪く時間がかかります。

オススメは一括ダウンロード。YouTubeで再生リストに登録したお気に入りの動画を、ガサッと一括で保存してしまうのが一番効率が良いと思います。

動画のファイルサイズやネット回線の状況によっては、ダウンロードに時間がかかることもあります。PS Vitaでゲームをやりながらダウンロードすれば、時間はあまり気にならないでしょう。

動画を一括保存する方法ですが、専用のソフト(ダウンローダー)を使う方法がベターです。

ブラウザのアドオンやダウンロード用変換サイトより、ダウンローダーの方がダウンロード速度が速く、色々な動画サイトに対応していることが多いようです。

お気に入りの動画を見つけたら、ダウンローダーにサクサクと登録。並列ダウンロードで複数同時保存。ノッてくるとこの作業感が楽しいという人もいるのではないでしょうか。

YouTubeという巨大なダンジョンに潜り、お宝動画を発掘して回収する。その流れはまさにハクスラ(ハック&スラッシュ)。

PCゲームには「Diablo」や「Torchlight」など有名はハクスラがありますが、Vitaでも面白いハクスラゲーが早く欲しいですねぇ……。※2015年1月追記:いつの間にか、あのRPG式ハクスラFPS「Borderlands 2」がVita版で発売されていました。筆者はPC版でレジェンダリー武器を探し続け(以下省略)

参照:PlayStation Vita版「Borderlands 2」公式サイト

MXONE

YouTube動画のオフライン再生方法:PS Vita編

PS Vita

当然ながら、携帯ゲーム機のPS Vitaには有線LANが接続できないので、YouTubeやニコニコ動画などの視聴はオンライン環境に限られます。

Vitaは無線LAN、つまりWi-Fi環境がないと動画サイトはもちろんインターネットに接続できないわけですが、携帯ゲーム機ですから、家の電波が届かないような場所にも持って出たいわけです。

モバイルWi-Fiルーターがあれば外出中でもインターネットは可能です。しかし動画サイトは通信が「重い」ことが多いので、モバイルWi-Fiルーターの電波では頼りないかもしれません。しかもバッテリーがどんどん減っていきます。

インターネットではなく、動画サイトのコンテンツ自体を楽しみたいというユーザーもいるでしょう。

そこでオススメなのが「オフラインで再生する」という方法です。

と言っても理屈は単純で、あらかじめYouTubeの動画を一括ダウンロードしてVita用に変換・保存するだけです。

オフラインならオンラインに比べてスムーズに動画を再生することができます。動画サイトにアクセスが集中すると、動画の読み込みに時間がかかったりエラーで再生できなかったりします。オフラインなら動画は自分のVitaのメモリーカードから読み込むので、再生は安定します。

では、膨大な量のYouTube動画をどうやって一括ダウンロードするのか?

解説は次の記事へ。

■次の記事:YouTube動画のオフライン再生方法:ダウンロード編

MXONE

PS Vitaに動画を入れるなら高速変換ソフトがオススメ

  • ★ダウンロードしたネット動画をPS Vitaに
  • ★DVDをコピーした動画ファイルをPS Vitaで持ち運ぶ
  • ★カメラで撮影した動画ファイルをPS Vitaで見る

PS Vitaに動画ファイルを取り込み、PS Vitaの画面に映像を合わせる。そのためにまずは動画変換を行います。動画変換を行わないと、PS Vitaに動画ファイルを転送出来なかったり、正常に再生できない場合があります。

動画変換には専用のソフトがありますが、変換作業はのろのろと時間がかかることもあります。

でも『ムービートランス』は最大5倍速で変換できます!

ムービートランス

長時間の動画ファイルも、これでかなり速めに変換ができます!

>>ムービートランスの詳細はこちら!

ムービートランスは3つの操作で動画をPS Vita用に動画変換ができます。

動画追加

1. 動画ファイルをムービートランスに追加。

PS Vita

2. 『PS Vita』を選択する。

Patter 21

3. 動画変換を開始する。

変換終了

これで完成です!WMVファイルがPS Vitaの画面にピッタリなMP4ファイルに変換されました!

後は動画ファイルをPS Vitaに転送するだけです。PS Vitaのマニュアルにも説明があると思いますが、念のためここでも解説します。

PS Vitaに動画ファイルを入れる方法

コンテンツ管理アシスタントをパソコンにインストールします。コンテンツ管理アシスタントは、WindowsでもMacでも使えます。

>>コンテンツ管理アシスタントのダウンロードはこちら(PS Vitaの公式サポートページが開きます)

※コンテンツ管理アシスタントの「ビデオ」の読込先は、ムービートランスの動画が入っているフォルダに指定します。

PS Vitaをパソコンと接続して、PS Vita上の「コンテンツ管理」を起動します。

そして以下の操作を行います。

「コンテンツをコピー」→「パソコン→PS VITA」

「ビデオ」→動画を選択して「OK」をタッチ

e9ba3ed9
dc543c4b

これで完了です。

動画変換の速度を確認したい方は『ムービートランス』の商品ページに動画がありますよ!

>>ムービートランスの詳細はこちら

Banna

動画を変換してPSVitaに入れる手順

 

Top (1)

Banna

 ムービートランスでPSVita用に動画を変換して、

動画を取り込むまでの方法を紹介します。

●PSVitaで見たい動画を選択

ムービートランスを立ち上げて、
左側の「動画の追加は、ここをクリックします」をクリック。

するとフォルダが開くので、
動画ファイルを選択してムービトランスに追加します。

複数の動画ファイルを追加しても大丈夫です。

How1

●PSVita用に設定を変更

ムービートランスの【ターゲット設定】タブの一番上に
「機器」という欄があります。
ここをクリックして「PS Vita」を選択します。

するとほか欄も自動的にPSVitaの仕様に合わせて変わりますので、
変更しなくていいです。

上部の「開始」ボタンをクリックします。

 How2

How3

●PSVitaに取り込む

「作業が完了しました」というメッセージが
表示されましたら変換終了です。
フォルダを開いておいて確認しておきましょう。

 

How4

コンテンツ管理アシスタントをダウンロード・インストールします。

 

>>コンテンツ管理アシスタントのダウンロードはこちら

 

(※コンテンツ管理アシスタントの「ビデオ」の読込先を
ムービートランスの動画が入っているフォルダにします。)

 

23463b3d

PSVitaをパソコンと接続して、
PSVita上の「コンテンツ管理」を起動します。

そして以下の操作を行います。

 

「コンテンツをコピー」 ⇒「パソコン→PS VITA」

 ⇒「ビデオ」 ⇒動画を選択して「OK」をタッチ

 

e9ba3ed9

dc543c4b

これで動画をPSVitaでみることが出来ます。

ムービートランスはシンプルなインターフェースと高速変換機能が特徴的です。

 

ムービートランス最強パックについてくるMPXを使うと

Youtube、やGyao!などから高速ダウンロードしてPSVitaに取り込めます!

(※MPXは2014年2月に販売停止となりました。同機能のソフトとムービートランスの組み合わせでも以下の操作は可能です)

 Choose-Gangma

 

 

>>ムービートランスはこちらからダウンロード

 

 

 

 

 

 

 

PSVitaで動画を見るには

 

PSVitaはPSPと比べて解像度も良く、
液晶画面が大きいので
美しい映像で動画が見れます★

 

是非PSVitaで好きな動画を楽しんで頂きたいところですが、
動画が上手くPSVitaに取り込めなくている方が多く
ここで解説していきたいと思います。

 

必要なソフトが2つあります:

・動画変換のソフト
・コンテンツ管理アシスタント for PlayStation(R)

 

映画、ネット動画、スマホやカメラで撮った映像など、
まずPSVitaで見たい動画をパソコンに保存しておきましょう。

 

この映像をPSVitaに合わせた形式と設定にしないといけませんので

動画変換のソフトを使います。

ここではムービートランスを使います。

 

>ムービートランスについて
映像やファイル形式がわからなくても、
クリック1つでPSVitaに適した設定に。
何個もの動画を一括に変換できたり、
高画質化や動画の分割機能もついていたり、
対応してる形式も多いソフトなのです。

 

旧PSPと違い、PSVitaは動画を取り込む際に
コンテンツ管理アシスタント for PlayStation(R)が必要です。
これはこちらのサイトからダウンロードしてパソコンにインストールしておきます。

 

>>コンテンツ管理アシスタント for PlayStation(R)

 

次回の記事で動画ファイルを変換して

PSVitaに入れるまでの手順を紹介します。

 

おすすめの動画変換ソフト
ムービートランスの詳細とダウンロードはこちら